ブログトップ

ちょっと見付

久しぶりに見付の事を書きます。

昨日今日と 『しずおか町並みゼミ』 があり 5年ぶりに参加しました。
今回は8回目で 浜松 中野町(なかのまち)での開催でした。
掛塚と中野町にしかないという 縞模様の伊豆石を使用した
蔵を拝見してきました。
この縞模様は 1000万年前に海の中で形成されたそうです。
b0238886_17393115.jpg

よその町を歩いたら わが町見付が恋しくなり
帰りに旧見付学校へ寄りました。
今は 昨年の台風で飛ばされた銅板屋根の修理中で
3月末までには 完了するそうです。
旧見付学校の正面階段にも 伊豆石が使われています。
b0238886_17413086.jpg
今日の講演で 見付学校の階段は伊豆石だけど 土台積石は伊豆石ではないと言う
お話を伺ったので 学校の受付で聞いてみると
「私も 今日 その話を聞いてきた。」とおっしゃるボランティアガイドの方が
中にいらっしゃって
偶然にも 中野町の同じ講演会に出席されたとの事でした。

それでみんなで検証しましたが やはり 石の事は専門家でないと わかりません。
女性の方が探して下さった資料によると 「伊豆石」と書いてあるのですが 
今日の講師の先生に教えて頂く事にします!


(追記: 講師の先生が再確認して下さって やはり伊豆石と言う事でした。)
[PR]
Commented by 源平 at 2012-02-20 22:01 x
土台積み石って 石垣のこと? 横須賀城から 運んだ石のことかな?
Commented by 嘉九 at 2012-02-20 22:49 x
土台積石という名称 どうかと思いますが
見付学校で見せて頂いた 修復の時の資料には
「従来の仕様調査 一、基礎工事』 とあって
横須賀の石のところは 
『区分:基壇   材料: 河原自然石  工法:自然石 裏込みして野石積』
となっています。
土台積石は  その上に一段積んである 緑色っぽい石の部分です。
こちらの工法は 
『ノミ切仕上 目地突付け 要所床下通風穴を設け 基壇石上に 2段積』
となっていますが 1段のような気がします...。
講師の先生が 調べてまたご連絡下さる事になっていますので また
ご報告致しますね!
by ozawa45 | 2012-02-19 17:54 | 見付 | Comments(2)