ブログトップ

甘そう。

b0238886_23183978.jpg


小学校の時 学年末の給食に 
間に白いクリームが挟んであり 真ん中に赤いチェリーの砂糖漬けが
のっているコッペパンが出た時がありました。
このチェリーを見ると 思い出します。(皮がちょっと口に残る)

そんなパンが出たのは 小学校5~6年の 1度か2度だったと思うけど
そのたった一日か二日の事を 40年近くたった今でも鮮明に
覚えているなん 記憶ってすごいなと思います。

幼稚園の時に 先生や友達が話してくれた一言や
通学路のパン屋さん(ボンヌールいとうさん)の甘い香りも  
つい最近思い出した くちばしみたいな形の金物で
2か所穴をあけて飲む 缶ジュースなど(飲み口の穴を少し深めにあける)
懐かしい記憶は何度取り出しても よいものです。
[PR]
Commented by 柳のわたし at 2016-08-20 23:53 x
このチェリー、懐かしい!アンジェリカっていうのかな?緑色もありましたね。日本にはこんなお菓子売ってるケーキ屋、パン屋さんないなあ。確かにとても甘そうですが、気取らなくて素朴な感じが好きです。あー食べたい! 2か所穴のジュース、私は、穴あけ缶切りが先に思い出されました。
Commented by ozawa at 2016-08-23 19:34 x
柳さんも懐かしいですか? 
地域がが違っても「昭和」は同じなんですね~。
柳さんとまた一緒にパンを食べたいです。
次回はいつご一緒できるのでしょうか。
楽しみにしています!
穴あけ缶切り また使ってみたいですよね。

by ozawa45 | 2016-08-03 08:17 | ポルトガル | Comments(2)