カテゴリ:長崎( 74 )

帰途

長崎駅で少し時間があまったのでパパスでお茶を飲みました。
これで長崎ともお別れなのか。
b0238886_14104873.jpg


このカブトムシの幼虫みたいな かもめ28号に乗って帰ります。
b0238886_1413758.jpg

b0238886_14135139.jpg

食べておかなくては悔いが残るのに買おうと思ったら
なかなか売っている場所が見つからなかった 長崎カステラアイス。
最後の最後に売店で発見し ぎりぎり間に合って買えました。
b0238886_14142764.jpg

美味しい~。
b0238886_14143663.jpg


ぎりぎり間に合ったと言えば 明日から今年の旅行 四国へ行ってきます。

長崎は 他にも 原爆資料館や島原半島殉教者記念聖堂なども行きました。
今までよく知らなかっ悲しい歴史を心に刻み 帰ってからも
原爆や戦争 キリスト教の迫害についていろいろと本を読みました。
たくさんの日本の歴史を自分の目で見て知ることができて 本当によかったし
若い頃に行くべき所だったなとも思いましたが 今だから理解できる事もあったと思います。

長くかかってしまいましたが 最後までご覧頂き ありがとうございました!
[PR]
by ozawa45 | 2012-12-15 08:11 | 長崎 | Comments(0)

再び中華街

亀山社中から 竹線香を作っている所を拝見し
若宮稲荷のいくつも重なる 赤い鳥居をくぐり坂を下りました。
長崎最後のお昼は また中華街でちゃんぽん。
b0238886_13554812.jpg

b0238886_13555747.jpg

後から 3人家族が入って来られました。
この小さな男の子 中華街の雰囲気がとても気に入って大喜びの様子で
木彫りの衝立を触ったり お母さんに大黒様と一緒に写真を撮ってくれとせがんだりして
店中を跳び回っていました。
お父さんが 「一旦 座ろうか。」と促し やっと腰掛けました。
注文した皿うどんがきて お母さんが「美味しい?」と聞くと
「う~ん。美味しくないけど 龍の味がする。」
b0238886_1356951.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-14 07:55 | 長崎 | Comments(2)

亀山社中

坂を登りきった辺りの風景。
b0238886_13145416.jpg


龍馬と亀山社中について 記念館の案内を抜粋します。

坂本龍馬は1836年 土佐高知城下に生まれました。
江戸で剣術や砲術等を修行したのち 武市半平太らが結成した土佐勤王党に加盟し
政治活動を始めました。
1862年に土佐を脱藩し、幕臣・勝海舟に師事して航海術を学びます。
1865年には長崎で「亀山社中」(のちに海援隊)を結成し、
「薩長連合」や「大政奉還」といった大きな足跡を幕末の歴史に残しました。
1867年11月 維新を目前にして 京都河原町の近江屋二階で暗殺され、
その波乱に満ちた生涯を閉じました。

亀山社中とは 日本初の商社とされ 1865年 薩摩藩等の援助により
龍馬が中心となって組織されました。
社中のメンバーには神戸海軍操練所出身者が多く 航海技術を生かして
物資の運搬や貿易の仲介を行いました。
特に当時反幕府の立場にあった長州藩に対し、薩摩藩名義で武器や艦船の購入を
あっせんするなど、薩長連合へとつながる大きな役割をはたしました。
亀山社中の名は 彼らが最初に拠点を構えた地、「亀山」と
仲間・結社を意味する「社中」をあわせてそう呼ばれました。
b0238886_1315548.jpg

坂の上の建物が 当時の雰囲気そのままに改修復元された亀山社中の跡。
中には龍馬の書状の写しうやブーツやピストル(レプリカ?)などが展示されていました。
b0238886_13151754.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-13 08:14 | 長崎 | Comments(0)

龍馬通り

しばらく忘れていましたが また坂が始まります。
亀山社中へ向かいます。
b0238886_1524759.jpg

b0238886_1525893.jpg

b0238886_15371.jpg

b0238886_1533782.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-12 08:02 | 長崎 | Comments(0)

興福寺

帰りは長崎駅を14時53分に出発するため それまでの間 
初めの長崎滞在でまわれなかった所をみて廻りました。

寺院が並ぶ(11ヶ所ぐらい並んでいます。)寺町通りにある興福寺。
隠元禅師が日本に伝えた いんげん豆の発祥地だそうです。
樹齢400年の蘇鉄が見事です。
原爆の爆風も受けているそうです。
b0238886_1513360.jpg

b0238886_1514431.jpg

2代 黙子如定禅師(もくすにょじょうぜんし)が
興福寺までの参道を横切る中島川にかけた橋が 眼鏡橋だそうです。

友が撮ってくれた一枚。
今年の旅行も全く同じ恰好で出かけます。
b0238886_026932.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-11 08:01 | 長崎 | Comments(0)

長崎駅

島鉄本社前を9時32分に出て 長崎へは 11時05分に着きました。

龍の絵が素敵なので 撮りました。
長崎くんちで 龍が玉を追いかける龍踊りの絵だと思います。
b0238886_14574024.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-09 07:57 | 長崎 | Comments(0)

諫早湾 水門

島鉄本社前駅から 諫早へ。
b0238886_14535152.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-08 07:53 | 長崎 | Comments(0)

ついに最終日

穏やかな海。天気もよし。
b0238886_14513525.jpg

朝食を食べて 長崎へ戻ります。
b0238886_14522985.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-07 07:50 | 長崎 | Comments(0)

夕食

b0238886_1433767.jpg

b0238886_14331917.jpg

b0238886_14332864.jpg

b0238886_14333946.jpg

がんば(フグ)の唐揚げ。歯ごたえがあり 美味しかった。

b0238886_14334990.jpg

いつの間にか 目の前で炊けていた釜飯。とても美味しかった。
b0238886_14335743.jpg

鍋を撮り忘れましたが 島原の郷土料理「具雑煮 ぐぞうに」。
ダシと数種類の具のうまみが出ていて本当に美味しかった。

b0238886_1435795.jpg

b0238886_1434477.jpg

b0238886_14341239.jpg

お腹一杯。
[PR]
by ozawa45 | 2012-12-06 08:32 | 長崎 | Comments(2)

ホテル南風楼さんへ

値段が変わらなかったので 貴賓室に泊る事になっていましたが
和室二間とリビングと寝室とで 二人では使いきれない広さでした。
和室は 昨日買ってきたシュークリームを食べるのに使わせて頂きました。
b0238886_1659683.jpg

b0238886_16593184.jpg

b0238886_16594019.jpg

窓から有明海が見えます。天気がよければ熊本も見えるはずです。
庭にひつじがいます。 明かりが見えるところが温泉(露天風呂あり)です。
b0238886_1731924.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-05 08:58 | 長崎 | Comments(0)

■□


by ozawa45

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
長崎
四国
東京
花フェスタ記念公園
岐阜
ポルトガル
見付
家族
父シリーズ
母シリーズ
ベランダ
生花
松井さん
お店
遠州 横須賀
清水
京都
新居
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

最新のコメント

こんにちは。 みどりさ..
by ozawa at 19:46
 なんか、ブログを読んで..
by 同じ青い空の下で・・・・。 at 21:34
ご無沙汰です! ふたの..
by ozawa at 23:59
相変わらず、御父さん面白..
by 源平 at 11:28
コメント ありがとうござ..
by ozawa at 16:52