<   2012年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

鯛めし と じゃこ天

瀬戸内旬菜 棗(なつめ)さんと言うお店で
「まつやま姫ご膳」を頂きました。
b0238886_17125286.jpg

b0238886_1713699.jpg
b0238886_17133514.jpg
b0238886_1713504.jpg
b0238886_17135883.jpg
b0238886_1714724.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-30 09:10 | 四国 | Comments(0)

大街道

ホテルで荷物を預かってもらおうと思ったら もうチェックインさせてもらえると言う事で
重いリュックを置いて 昼ごはんを食べに行きました。
もう2時をまわっていました。

ホテルの前にアーケードのある大街道という大きな商店街があります。
かなりのにぎわいです。ここを通って 決めたお店に向かいました。

労研饅頭さんの看板 字体がかっこいい。
b0238886_16413162.jpg

一つ買っただけなのに 丁寧に包んでくれました。
b0238886_16415160.jpg

願い事を書いて下さいと若い女の人が 通りの人達に声をかけていたので
b0238886_1642814.jpg

願い事を書いて ツリーにつるしてきました。
b0238886_1642222.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-29 08:41 | 四国 | Comments(4)

松山市内

ホテルまで 歩いて行きます。
松山にも路面電車が走っていました。(レトロな電車と新しいのがある。)
b0238886_1231751.jpg

内堀を歩いていたら お城が見えてきました。
b0238886_1231192.jpg

こちらはお城の南にある愛媛県庁。立派な建物です。
松山最終日に行く萬翠荘(ばんすいそう)と同じ
木子 七郎(きご しちろう)さんの設計です。
この日は衆議院選挙でした。
b0238886_12313366.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-28 12:50 | 四国 | Comments(0)

松山に到着

高知と愛媛代表
b0238886_21333365.jpg

b0238886_21353336.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-27 21:38 | 四国 | Comments(0)

岡山から

新幹線であっという間に岡山につき
岡山から瀬戸大橋を渡って初四国。
b0238886_20143334.jpg

しおかぜ0005号 落ち着いたリビングのような電車でした。
b0238886_2014432.jpg

ぽこぽこと島がみえました。
b0238886_20145973.jpg

b0238886_2015686.jpg

三菱化学やコスモ石油なども見えました。
海を渡る時は ♪金毘羅ふねふね♪ を歌いながら行くはずだったのに
景色をみていたらすっかり忘れてしまいました。
b0238886_20151433.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-26 20:25 | 四国 | Comments(0)

四国に行ってきました。

12月15日(日) 仕事が終わらなかったので 徹夜で図面を書き
12月16日(月) 朝4時半にやっと終わって図面をメールで送り
1時間ぐらい寝られるかな と思ったのが間違いで
いつの間にか 目覚まし時計をとめて ぐーぐー寝ていたところ
迎えに来てくれた友人から「もうすぐ着くよ。」と電話がありました。
「うん わかった。」と言い ふらふらしつつも 猛スピードで仕度しました。

そんなわけで どんな状態で部屋を出たのか覚えておらず
昨日帰って 恐る恐る玄関のドアを開けました。

留守中 父にベランダの水遣りを頼むのですが
今日 お土産を持って行き 出がけの事情を説明したら
「几帳面なよっちゃんが 靴下片方 まるまって落ちてたもんで
なんだろうなと思ったよ。」と言われました。

とにかく電車に間に合って よかった!

一人分でこんなに切符があります。
b0238886_18123163.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-21 18:20 | 四国 | Comments(2)

帰途

長崎駅で少し時間があまったのでパパスでお茶を飲みました。
これで長崎ともお別れなのか。
b0238886_14104873.jpg


このカブトムシの幼虫みたいな かもめ28号に乗って帰ります。
b0238886_1413758.jpg

b0238886_14135139.jpg

食べておかなくては悔いが残るのに買おうと思ったら
なかなか売っている場所が見つからなかった 長崎カステラアイス。
最後の最後に売店で発見し ぎりぎり間に合って買えました。
b0238886_14142764.jpg

美味しい~。
b0238886_14143663.jpg


ぎりぎり間に合ったと言えば 明日から今年の旅行 四国へ行ってきます。

長崎は 他にも 原爆資料館や島原半島殉教者記念聖堂なども行きました。
今までよく知らなかっ悲しい歴史を心に刻み 帰ってからも
原爆や戦争 キリスト教の迫害についていろいろと本を読みました。
たくさんの日本の歴史を自分の目で見て知ることができて 本当によかったし
若い頃に行くべき所だったなとも思いましたが 今だから理解できる事もあったと思います。

長くかかってしまいましたが 最後までご覧頂き ありがとうございました!
[PR]
by ozawa45 | 2012-12-15 08:11 | 長崎 | Comments(0)

再び中華街

亀山社中から 竹線香を作っている所を拝見し
若宮稲荷のいくつも重なる 赤い鳥居をくぐり坂を下りました。
長崎最後のお昼は また中華街でちゃんぽん。
b0238886_13554812.jpg

b0238886_13555747.jpg

後から 3人家族が入って来られました。
この小さな男の子 中華街の雰囲気がとても気に入って大喜びの様子で
木彫りの衝立を触ったり お母さんに大黒様と一緒に写真を撮ってくれとせがんだりして
店中を跳び回っていました。
お父さんが 「一旦 座ろうか。」と促し やっと腰掛けました。
注文した皿うどんがきて お母さんが「美味しい?」と聞くと
「う~ん。美味しくないけど 龍の味がする。」
b0238886_1356951.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-14 07:55 | 長崎 | Comments(2)

亀山社中

坂を登りきった辺りの風景。
b0238886_13145416.jpg


龍馬と亀山社中について 記念館の案内を抜粋します。

坂本龍馬は1836年 土佐高知城下に生まれました。
江戸で剣術や砲術等を修行したのち 武市半平太らが結成した土佐勤王党に加盟し
政治活動を始めました。
1862年に土佐を脱藩し、幕臣・勝海舟に師事して航海術を学びます。
1865年には長崎で「亀山社中」(のちに海援隊)を結成し、
「薩長連合」や「大政奉還」といった大きな足跡を幕末の歴史に残しました。
1867年11月 維新を目前にして 京都河原町の近江屋二階で暗殺され、
その波乱に満ちた生涯を閉じました。

亀山社中とは 日本初の商社とされ 1865年 薩摩藩等の援助により
龍馬が中心となって組織されました。
社中のメンバーには神戸海軍操練所出身者が多く 航海技術を生かして
物資の運搬や貿易の仲介を行いました。
特に当時反幕府の立場にあった長州藩に対し、薩摩藩名義で武器や艦船の購入を
あっせんするなど、薩長連合へとつながる大きな役割をはたしました。
亀山社中の名は 彼らが最初に拠点を構えた地、「亀山」と
仲間・結社を意味する「社中」をあわせてそう呼ばれました。
b0238886_1315548.jpg

坂の上の建物が 当時の雰囲気そのままに改修復元された亀山社中の跡。
中には龍馬の書状の写しうやブーツやピストル(レプリカ?)などが展示されていました。
b0238886_13151754.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-13 08:14 | 長崎 | Comments(0)

龍馬通り

しばらく忘れていましたが また坂が始まります。
亀山社中へ向かいます。
b0238886_1524759.jpg

b0238886_1525893.jpg

b0238886_15371.jpg

b0238886_1533782.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2012-12-12 08:02 | 長崎 | Comments(0)

■□


by ozawa45

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
長崎
四国
東京
花フェスタ記念公園
岐阜
ポルトガル
見付
家族
父シリーズ
母シリーズ
ベランダ
生花
松井さん
お店
遠州 横須賀
清水
京都
新居
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

最新のコメント

こんにちは。 みどりさ..
by ozawa at 19:46
 なんか、ブログを読んで..
by 同じ青い空の下で・・・・。 at 21:34
ご無沙汰です! ふたの..
by ozawa at 23:59
相変わらず、御父さん面白..
by 源平 at 11:28
コメント ありがとうござ..
by ozawa at 16:52