<   2014年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

さよなら見付


b0238886_00030958.jpg
2000年12月13日に見付に引越してから 13年と2ヶ月。
今日で見付とお別れです。

見付本通の電線地中化も終盤にさしかかり 3月末には
工事が完了するだろうと思われます。
あの頃は みんな公民館に毎週集まって 意見の違いをすり合わせ
本当に頑張りました。
みんなで 話し合ったのはもう何年も前の事なのに やっと本通が完成します。
それ以外の見付の事も たくさんの事を話し合いました。
あの頃の私 よく頑張った!としみじみ思います。
見付のみなさん 大変お世話になりました。

見付宿を考える会 書道の先生 小路や土蔵 中川の湧水
夕方聞こえるお寺の鐘の音  鯛焼きと大判焼き屋さん
猫やハトの鳴き声  見付郵便局とポスト などなど
たくさんの思い出と 日常の風景 どうもありがとう。

今住んでいる所へは みなさん遊びに来て下さって
楽しい一時を過ごす事ができ とても感謝しています。

なぜか 実家から ちょっとずつ西へ西へと離れて行くのですが
引越先は 見付から車で10分程の所ですので 
ちょっと遠くなったな~と 思われるかもしれませんが 
また 是非是非 遊びにいらして下さい。

今後とも よろしくお願い致します!


[PR]
by ozawa45 | 2014-02-26 05:02 | 見付 | Comments(4)

誰?

以前 “小澤ハジメ” と名付けられていた事がありましたが
今回は 自分が日本人なのかどうかも怪しくなってきました。
b0238886_18395390.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2014-02-23 18:45 | Comments(3)

琴平町公会堂

b0238886_23322654.jpg
金丸座のそばにある 琴平町公会堂。
国の登録有形文化財です。
とても大きく立派な木造建物。
b0238886_00163693.jpg

b0238886_00164538.jpg
広縁部分は カフェになっていました。
案内をして頂いた女性は 金比羅さん門前にある
紀ノ国屋本店さんのお孫さんでした。

それを伺って 帰りにまた お店に寄らせて頂きました。

このお店 ロック調にアレンジされた ♪こんぴら ふねふね♪が
始終流れていて そのリズムに乗って 舟々せんべいを焼いている方が
その女性のおばあさんでした。

今 公会堂のお孫さんの所でこちらの事を伺ってきましたとお話して
お土産物を見せて頂いていると
美味しい石松まんじゅうとお茶を出して下さいました。
いつか 石松のふるさと 静岡 森町へ行ってみたいとおっしゃっていました。
石松 本当にいたんだな~。 遠いところまで来たんだな~と 思いました。
b0238886_00165608.jpg


[PR]
by ozawa45 | 2014-02-22 23:35 | 四国 | Comments(0)

旧金毘羅大芝居(金丸座)

 

内子座につづき こちらでも芝居小屋を拝見しました。
勘三郎さんがお亡くなりになった後でしたので
「こちらにも来て頂いたのに 本当にさみしい。」と
係の方がおっしゃっていました。

こんぴら歌舞伎HP
b0238886_00151817.jpg
正面の白い提灯は 顔見世提灯と言われ 興行の際 役者の番付の代わりをしているそうです。
高さ1.2m 巾45㎝。
b0238886_00161213.jpg
履き物を預ける下足場。
b0238886_00154627.jpg
 
b0238886_00160097.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2014-02-21 16:41 | 四国 | Comments(0)

金比羅さん もう少し

高いところまで登りました。
琴電の駅が向こうの方にあるんですよ。
b0238886_00140686.jpg
加美代飴と言うべっ甲飴を参道の両サイドで売っていました。
小さな金槌で叩いて割って食べる きれいなべっ甲色をした飴です。
前に Hさんにお土産で頂きましたね。
とっても美味しかったのと 割るのが楽しいので 自分のお土産に買いました。
b0238886_00142104.jpg
馬がいました。
b0238886_00143460.jpg
人(馬)のよさそうな顔をしています。
b0238886_00144722.jpg
何故かアフリカ象もいました。(ちいさい)
b0238886_00145915.jpg
 

[PR]
by ozawa45 | 2014-02-20 08:25 | 四国 | Comments(2)

神椿

友人は もちろん一番上まで上りましたが 
私は大変そうだな~と思い 途中 500段目あたりのカフェ&レストランで
珈琲を頂きながら いつも旅行する時に持ち歩くノートに
四国での思い出をメモしたり 景色を眺めたりしました。

ずっと階段を上ってきて こんな上の方にお店があるなんて。
「神椿」と言うお店ですが 掛川でもおなじみの 資生堂パーラーさんでした。
もしかして 階段を上がらなくても 車でここまで来られるルートがあるのかな。
b0238886_12535026.jpg


b0238886_11033340.jpg

b0238886_12540800.jpg


[PR]
by ozawa45 | 2014-02-19 08:46 | 四国 | Comments(0)

うどんであったまる。

b0238886_12454516.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2014-02-18 08:45 | 四国 | Comments(0)

金比羅さん


こんぴらさん 階段が本宮まで785段、 奥社まで行くと1368段あり
手前のお店で杖を貸してくれます。
私は 杖なしで登りました。(途中まで)
うどんも 頂きました。
b0238886_11025978.jpg

b0238886_11034555.jpg

 
金比羅さんは 海の神様なので海に関するものが いくつかありました。
板に描かれた地図に 「掛塚」の文字を発見。
b0238886_11031221.jpg


[PR]
by ozawa45 | 2014-02-15 11:02 | 四国 | Comments(3)

ことちゃん&ことみちゃん

ホームに手作りのリースが飾られていました。
b0238886_18081010.jpg

b0238886_18083101.jpg

b0238886_18082017.jpg

このカゴは謎。
運転手さんの手袋なのか 落し物なのか。 ここにあると きっと便利なんだろうね。
b0238886_18084371.jpg
運転手さん 女性でした。
運転席に置かれたバッグに フェルトで出来た 手作りことちゃん。

地域の方と従業員の方 共に愛されている雰囲気が
あちこちに表れていた琴電。

女性の運転手さんの後ろ姿と 前方の線路と のどかな風景を見ながら
きっと 志をもって この職業に就かれたのではないかな~と勝手に想像しました。
私も身近に琴電があったら 運転手に憧れたかも。
b0238886_18085815.jpg
 


[PR]
by ozawa45 | 2014-02-13 10:39 | 四国 | Comments(0)

琴電(ことでん)のことちゃん

高松築港(たかまつちっこう)駅から 金毘羅さんへ向かうため 琴平電鉄に乗りました。
改札の向こうに見えるのは 高松城の石垣。
お城の石垣が見える改札って すごくないですか?

高松城の周囲を通り こんぴらさん(金刀比羅宮)のある琴平へ。
子供の頃よく聞いた「♪ こんぴら ふねふね ♪」 四国にあったんだよね。
b0238886_18065311.jpg
ことでんのキャラクター “ことちゃん” オンパレード。
b0238886_18074634.jpg
大人げなく買ってしまった 一日フリー切符 ことことでんしゃごっこ(ことちゃんVer.)。
でもこの切符は 大人用 (1200円)です。

ことちゃんは イルカです。
プロフィールによりますと

2002年 ことでんの大人の事情により “ことちゃん” 誕生。
釜玉が大好物。おかげさまで お腹ぽっこり。 だそうです。
b0238886_18071091.jpg

[PR]
by ozawa45 | 2014-02-12 08:05 | 四国 | Comments(0)

■□


by ozawa45

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
長崎
四国
東京
花フェスタ記念公園
岐阜
ポルトガル
見付
家族
父シリーズ
母シリーズ
ベランダ
生花
松井さん
お店
遠州 横須賀
清水
京都
新居
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

フォロー中のブログ

最新のコメント

こんにちは。 みどりさ..
by ozawa at 19:46
 なんか、ブログを読んで..
by 同じ青い空の下で・・・・。 at 21:34
ご無沙汰です! ふたの..
by ozawa at 23:59
相変わらず、御父さん面白..
by 源平 at 11:28
コメント ありがとうござ..
by ozawa at 16:52