カテゴリ:四国( 71 )

本物の骨付鳥

ビールが飲みたくなるね~。

親どり(通称:おや)と 若どり(通称:わか)のどちらかを選ぶようになっていました。
キャベツが 別のお皿に添えられています。
骨付鳥が食べられるお店は 何軒かありましたが 「りぶや 丸亀本店」さんで
頂きました。
b0238886_18063406.jpg
骨付鳥を食べた後 商店街らしい駅前商店街を通って
丸亀駅へ。
次は 高松です。
b0238886_18062752.jpg

b0238886_18060924.jpg

[PR]

by ozawa45 | 2015-06-24 12:10 | 四国

坂の上の雲ミュージアム と 萬翠荘

一旦松山に戻ります。
松山で泊ったホテルの横は 坂の上の雲ミュージアム(安藤忠雄設計)でした。


b0238886_19023472.jpg

坂の上の雲ミュージアムから北西に見える萬翠荘。萬翠荘HPはこちら。
b0238886_19010279.jpg

萬翠荘の内部。雨が降っていたので 外観はあまり撮れませんでした。
b0238886_19014961.jpg

b0238886_19020811.jpg

b0238886_19022129.jpg

[PR]

by ozawa45 | 2015-06-24 12:08 | 四国

最後のうどん

四国の旅は2012年12月16日~20日までの5日間でしたが
ご紹介が終わるのに1年以上かかってしまいました。(毎年のことで)

琴電で栗林公園(りつりんこうえん)付近まで戻り うどんを食べに行きます。
b0238886_00172840.jpg
せっかく うどん県へ来たので「こんな所で食べてみたい」と言うお店で
食べました。
b0238886_00174743.jpg
松下製麺所さん  うどん一玉 180円。
こんなに安くて ほんとに いいの~。
ネギと天かすなど お好みで。
つゆをかける前の写真です。
 
お店の雰囲気とうどんの美味しさに 二人とも大満足でした。
b0238886_23413513.jpg
b0238886_00175728.jpg
食べ終わって外へ出ると 今日終業式だったのかなと思われる小学生が
下校中でした。
手に持っているケーキの箱のようなものが気になりました。
香川県では 終業式に ケーキがもらえるのかな~?
聞いてみたかったけど 大人気ないかなと思い やめました。
今でも気になる。
b0238886_00173934.jpg

b0238886_23414541.jpg
これで 四国の旅がやっと終わり 次は2013年11月に出掛けた
ポルトガルの様子をお届けしたいと思います。


[PR]

by ozawa45 | 2015-06-24 12:06 | 四国

琴平町公会堂

b0238886_23322654.jpg
金丸座のそばにある 琴平町公会堂。
国の登録有形文化財です。
とても大きく立派な木造建物。
b0238886_00163693.jpg

b0238886_00164538.jpg
広縁部分は カフェになっていました。
案内をして頂いた女性は 金比羅さん門前にある
紀ノ国屋本店さんのお孫さんでした。

それを伺って 帰りにまた お店に寄らせて頂きました。

このお店 ロック調にアレンジされた ♪こんぴら ふねふね♪が
始終流れていて そのリズムに乗って 舟々せんべいを焼いている方が
その女性のおばあさんでした。

今 公会堂のお孫さんの所でこちらの事を伺ってきましたとお話して
お土産物を見せて頂いていると
美味しい石松まんじゅうとお茶を出して下さいました。
いつか 石松のふるさと 静岡 森町へ行ってみたいとおっしゃっていました。
石松 本当にいたんだな~。 遠いところまで来たんだな~と 思いました。
b0238886_00165608.jpg


[PR]

by ozawa45 | 2014-02-22 23:35 | 四国

旧金毘羅大芝居(金丸座)

 

内子座につづき こちらでも芝居小屋を拝見しました。
勘三郎さんがお亡くなりになった後でしたので
「こちらにも来て頂いたのに 本当にさみしい。」と
係の方がおっしゃっていました。

こんぴら歌舞伎HP
b0238886_00151817.jpg
正面の白い提灯は 顔見世提灯と言われ 興行の際 役者の番付の代わりをしているそうです。
高さ1.2m 巾45㎝。
b0238886_00161213.jpg
履き物を預ける下足場。
b0238886_00154627.jpg
 
b0238886_00160097.jpg

[PR]

by ozawa45 | 2014-02-21 16:41 | 四国

金比羅さん もう少し

高いところまで登りました。
琴電の駅が向こうの方にあるんですよ。
b0238886_00140686.jpg
加美代飴と言うべっ甲飴を参道の両サイドで売っていました。
小さな金槌で叩いて割って食べる きれいなべっ甲色をした飴です。
前に Hさんにお土産で頂きましたね。
とっても美味しかったのと 割るのが楽しいので 自分のお土産に買いました。
b0238886_00142104.jpg
馬がいました。
b0238886_00143460.jpg
人(馬)のよさそうな顔をしています。
b0238886_00144722.jpg
何故かアフリカ象もいました。(ちいさい)
b0238886_00145915.jpg
 

[PR]

by ozawa45 | 2014-02-20 08:25 | 四国

神椿

友人は もちろん一番上まで上りましたが 
私は大変そうだな~と思い 途中 500段目あたりのカフェ&レストランで
珈琲を頂きながら いつも旅行する時に持ち歩くノートに
四国での思い出をメモしたり 景色を眺めたりしました。

ずっと階段を上ってきて こんな上の方にお店があるなんて。
「神椿」と言うお店ですが 掛川でもおなじみの 資生堂パーラーさんでした。
もしかして 階段を上がらなくても 車でここまで来られるルートがあるのかな。
b0238886_12535026.jpg


b0238886_11033340.jpg

b0238886_12540800.jpg


[PR]

by ozawa45 | 2014-02-19 08:46 | 四国

うどんであったまる。

b0238886_12454516.jpg

[PR]

by ozawa45 | 2014-02-18 08:45 | 四国

金比羅さん


こんぴらさん 階段が本宮まで785段、 奥社まで行くと1368段あり
手前のお店で杖を貸してくれます。
私は 杖なしで登りました。(途中まで)
うどんも 頂きました。
b0238886_11025978.jpg

b0238886_11034555.jpg

 
金比羅さんは 海の神様なので海に関するものが いくつかありました。
板に描かれた地図に 「掛塚」の文字を発見。
b0238886_11031221.jpg


[PR]

by ozawa45 | 2014-02-15 11:02 | 四国

ことちゃん&ことみちゃん

ホームに手作りのリースが飾られていました。
b0238886_18081010.jpg

b0238886_18083101.jpg

b0238886_18082017.jpg

このカゴは謎。
運転手さんの手袋なのか 落し物なのか。 ここにあると きっと便利なんだろうね。
b0238886_18084371.jpg
運転手さん 女性でした。
運転席に置かれたバッグに フェルトで出来た 手作りことちゃん。

地域の方と従業員の方 共に愛されている雰囲気が
あちこちに表れていた琴電。

女性の運転手さんの後ろ姿と 前方の線路と のどかな風景を見ながら
きっと 志をもって この職業に就かれたのではないかな~と勝手に想像しました。
私も身近に琴電があったら 運転手に憧れたかも。
b0238886_18085815.jpg
 


[PR]

by ozawa45 | 2014-02-13 10:39 | 四国